世界は女性に厳しい世の中。

世界で見ると女性に対する差別や暴力は度を遥かに越えた物が存在する。2010年以降に頻発しているインドの女性に対する暴行事件は、女児や若い女性にとどまることなく、外国人旅行者にも牙を剥いていたりして凶悪の一途を辿っている印象が強かった。別の国では、レイプ被害者が犯罪者にされたりする事例もあったりするので、国が違うと法律違反の定義や被害者・加害者の立場まで変わるのだからおっかない。
欧州あたりで日本人女性の渡航者が暴漢に襲われて死亡した事件もつい1年程度前の出来事だったと思うが、わりとこの手の事件は一時にニュースでしか取り上げられない為か風化する印象がぬぐえない。

楽園の恐怖

モルディブ共和国大統領 モハメド・ワヒード 殿:

私たち世界中の市民は、弱い立場にある女性や子どもたちをより積極的に保護するよう要請します。15歳のレイプ被害者の件について、政府が介入したことに歓迎の意を表します。しかし、モルディブにおけるむち打ちの刑罰を撤廃し、レイプや性的虐待の被害者への保護を強化すべく法の改正が行われるまで、真の正義は実現されません。
http://www.avaaz.org/jp/maldives_global/?vc

観光地として有名なエリアでも結構頻繁に裏の顔としてその地域の文化の悪い面や犯罪、その他もろもろのことが明るみになる事がある。とうぜんこういう国に家族旅行や女性が旅行したいとは到底思わないだろうけども、政府が能無しなのか或いは地域住民の学がないのか色々と疑問視してしまう。

女性蔑視の法案を阻止しよう

アフガニスタンの保守派議員らは、家族が目撃者として証言することを禁じる法案を成立させようとしています。成立すれば、家庭内における少女や女性に対する虐待が深刻化する恐れが高まります。

12歳の時に花嫁として売られた少女サハル・グル(Sahar Gul)さんは、嫁ぎ先の家で耐えがたい数々の恐怖を経験しました。 義父母をはじめとする夫の家族はサハルさんに売春を強要し、断った彼女を地下室に閉じ込めた上、熱い鉄パイプを使って暴行を加えたり、食事を与えなかったり、全ての指の爪をはがしたりしました。 https://secure.avaaz.org/jp/justice_for_afghan_women_loc/?vc

女性に対する暴力とか人権蔑視は、比較的ユーラシア大陸や南アフリカ大陸で結構大きくあったりする出来事なのだが、先進国の女性たちはあまりそのことに関心は無いように振舞っているのだから、自己中だよなぁという感じもある。まぁこの点は先進国の男性も女性が優位にかんじると皮肉や愚痴に走っていたりするのでどっちもどっちに感じるところだが、戦争がないとか飢餓が殆どなければ世界が平和かということは別問題な感じがする。

イライツの厄日

昨日、インド最高裁判所の裁判官2名が同性同士の性交渉を違法とする判決を下しました。なんと、同性愛行為は「犯罪」なのです!ですが、私たちがすばやく行動を起こせば、この時代遅れのあり得ない判断を覆すことができるはずです。

http://www.avaaz.org/jp/indias_gay_outrage_loc/?wuRzGdb

インドでは、同性愛=終身刑という法律が通るとかもう気が狂っている。
なんというか戦前以前の文化圏レベルにしか感じることが出来ず、100年くらい人権の価値観が遅れているのだろうとしか思えない。

ひとまず思うのは世界という基準で見ると、発展途上国は軒並み女性の人権は守られていない。先進国でもわりと裕福な国で無いと対等ではない感じもする。現に日本においても家庭のパワーバランスは男尊女卑とまでは行かなくとも男性を立て女性が色々と家事を率先する他の価値観が当然として根付いている。
韓国においてはまぁ文字通り男尊女卑の文化が残っていたりするわけだが。
しかしながら、アメリカ軍が駐屯する沖縄においての米軍が行う犯罪としての日本人への暴行なども後を絶たない。このためアメリカ人や白人が決して紳士という印象もない。
女性が過ごしやすい国・幸福度が高い人権がきちんと保護されて文化的に男女大差が無い国というのは一体どの程度の国で存在するのかというのがやや疑問視してしまう。
ダイソーは竹島を韓国の領土だと主張し始める

かんなぎ ざんげちゃん AA

かんなぎ ざんげちゃん AA

コメント

タイトルとURLをコピーしました