性的搾取 日本の女性売買の実態

国連から日本の女性売買で改善を促されているけど政権与党である、自民党は一向に何もしていない。
性的搾取はAKBとか見ていても日本政府が性を売り物にすることは積極的な感じはぬぐえない。反面2次元のロリ画像などは禁止しようとするし色々と頭がオカシな政府だ。

日本人女性も被害 OLや学生狙う「人身売買」卑劣な手口

– 日刊ゲンダイ(2014年7月6日09時26分)

 今や“被害者”は外国人女性に限らない。日本は米国務省から、先進国で最低ランクの「人身取引根絶の最低基準を満たさない国」と位置づけされている。日本人をターゲットにした人身売買も増えている。被害者支援をしているNPO「ライトハウス」によれば、日本人の相談件数は、年間150件に上るという。

「ある20代前半のアルバイト女性の例です。昼間、都内の繁華街で、モデル事務所のスカウトという男に近くの事務所に連れて行かれ、アンケートを書かされた。後日、『超有名モデルの撮影があるから見に来て』と言われ、車で連れて行かれたのが、AV撮影の現場。帰ろうとしたら窓のない個室に閉じ込められ、『出演する気になったらドアを開けて出てきて』と監禁されたのです。怖くなって最終的に出演してしまったそうです」

  • 人身取引被害者サポートセンター ライトハウス: ライトハウスhttp://lhj.jp/campaign201406
  • 田代氏によれば、ホストにはまって巨額の借金を背負い、ロリコンデリヘルなどで働かされる。揚げ句の果てに、関西地方にある有名な“売春島”に売られ、数年間も働かされる若い女性もいるそうだ。ブローカーに恥ずかしい写真などの弱みを握られ、暴力で脅され、女性は逃げ出せないらしい。

     すべて同じ日本人がやっていることだ。人身売買なんて海の向こうの話なんてのは、幻想にすぎない。前出の田代氏がこう続ける。

    「最近は娘を売る親も増えてきています。無職や借金苦の親が、まだ10代前半の娘にTバックなどを着せたビデオを叩き売る。この手の動画は、ロリコン需要が高い。秋葉原では8歳の“アイドル”の撮影会がウケているくらいで、ジュニアアイドルと称したエロDVDが飛ぶように売れています」

     人身売買組織に誘拐された10代の娘を父親が助け出す「96時間」という映画があったが、映画のように簡単に助け出せるわけもない
    http://news.infoseek.co.jp/article/gendainet_214824

    『写真などの弱みを握られ、暴力で脅され、女性は逃げ出せないらしい』とかもうね・・・。こんな違法なことがまかり通っているとか、これでも先進国なのか?と思う水準。
    http://lhj.jp/
    結局この手の犯罪って買う側の罪が無いことが問題の気もする。
    「生めないのか?」とかヤジ飛ばしている議員がいたりと日本の性差別はおくが深い気がして為らない。
    中川翔子の魔法少女まどか☆マギカのまどかコスプレ姿が・・・・

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました