生殖機能も移植?という記事見かけて

第2部 性(3)生殖機能も“移植”? 倫理的課題も

 すでに雄ラット同士の精巣移植は成功しており、移植後の精巣からは新たに男性ホルモンと精子が作られている。

 性転換する女性に、男性から性転換する患者の精巣を移植し、自らの遺伝子を持った男性ホルモンと精子を形成する-。難波はそんな未来像を思い描いてこういう。「生まれてきた以上、自分の遺伝子を残したいのは本能だ」

 本来は不可逆である生殖機能を性転換患者に移植することは、“神の領域”への侵食とならないか。性の境界では今、新たな倫理的課題が人類に突き付けられている。   =敬称略

http://sankei.jp.msn.com/life/news/110221/trd11022116020018-n3.htm
なんというか、ようわからんなぁ・・・

性転換する女性に、男性から性転換する患者の精巣を移植し って「男性から性転換する」人にはメリットがないわけで、こんなことに許容する人いるんだろうか?
というか自分のちんこがほかの人の股間に生えてること想像しただけでも鳥肌ものなのですが・・・・
大丈夫なんか?
この記事の元ネタ

コメント

タイトルとURLをコピーしました