GIDとカミングアウト

私の場合は進んで自分から話すことは無い。聞かれたら答える程度で、進んで話すことは必要性がないとしない。
家族であったり職場であったりと友達だとか、旧友であったりと説明する機会は山ほどあるだろう。
たまにあるのが、性同一性障害であることをカミングアウトすることで非難されたりするケース。

まぁそれこそ価値観は人それぞれであり言論の自由は尊重したいのですが非難されたり罵倒される筋合いは無い。
適当で間違いまくった知識で知ったかぶって勝手に納得される人も手強かったりもする。
拒否(否定)されることはまぁその人の脳みそがその程度ということで割り切るしかないのだが・・・(説得するのは時間の無駄なので)。それでも人としての尊厳を傷つけるような暴言を謀れることもたまにあるので注意は必要だ。

一番むかつくのが、馬鹿にした揚げ足取りのようなからかい方をされる点。
まぁどちらも、その人らの器が小さいということが問題なので怒ったら負けだとは思うのですがそういう輩が世の中には少なからずいるのがなんともなぁとおもったりするのでしたorz

世の中上手いことやっていくにはなんだかんだで、話術とか交渉術(コミュニケーション)が必要だなぁと思うのでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました