インターセクシャル半陰陽とは

インターセクシャル半陰陽とは

インターセクシャル半陰陽とは

インターセクシャル Intersexuality 半陰陽とは、性器が男女の区別が一様に区別できない状態の人を指すそうです。

医学的には、性分化疾患とされているそうですが、大抵の場合出産後に性別をどちらか一方に形成させるとのことで、社会的に認知されにくい問題ともされていたりするそうです。

ad

人権の問題

リボン女子
リボン女子
人権という問題を大いに含んでいるのですが、これに関してはほとんどの人が認知していない問題だと思うのです。

ちなみにアンドロギュノスという真性半陰陽などといった男女どちらの性器もはっきりと形状が出来ているケースは極まれであり、もし形状として両方あった場合でも生殖能力は無いとされています。(世界中の医学的なデータとして確認されているケースが無いんだとか。)

染色体

性染色体異常によるものなど医学的になにかしらの根拠が明確な場合もあるそうですが
このケースだと性同一性障害からは別のものとして判断されるのか除外したうえで別の診断となるのかは詳細は不明です。

追記すると最近ではインターセックスという単語での呼称が多いのか?

真性半陰陽 出産

真性半陰陽や半陰陽で主産が可能か?これは世界で見ると1件だけ出産したといわれている事例があったそうだが医学的な見地でみとめてはいないようなので、事実としては1件も確認されている例は無い。

ただ今後は医学の技術があれば、多少可能性はなくもないかもしれないが、ほとんどの例は外性器が不明瞭な場合は内側の生殖機能も殆どが不十分なので普通に生殖可能だとは考えにくいだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました