女性ホルモンを使ったホルモン療法

ホルモン療法ではペラニンデポーとか、プロギノンデポ Progynon-Depot(なんか勘違いでたまにプラギノンデポーと発言してたりします。・・・orz)
どちらもゴマを精製したホルモン剤)を使用するのですが、個人差はあるのでしょうが、投与後の感覚としては妙に眠くなる。普段の睡眠時間は十分に足りていても、投与後の1時間~数時間後には眠気がくる。

まぁこれは体質とか色んな要因があるとは思うのですがそれくらいか。

あと筋肉注射なので、同じ箇所に何回も射していると筋肉が硬くなるとかで、打ちにくくなるようです。
それと共に、肩とかだと注射を射した箇所が、荒れると痒いことになるので、清潔には保ちたいものです。
むしろお尻に刺してもらったほうが痛みが続くことは少ないので楽です。

長期的には内臓や脳への影響があるらしいですが、正直アルコールに弱くなることは体感としてわかる。
脂肪が付きやすくなったこと。というか投与前と比較すると明らかに太ってはいるはず。(正確な体重は覚えてない・・・)
他のものは、致命的なことにならないと気づきにくそうなので、血液検査は必要なんだろうなとは思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました