性同一性障害明かし進学というニュース記事があったので。

ひとまず感想をいうと、まだこの程度なのかという感じ。先日イギリスで同性結婚がみとめられるというニュースがあったばかりなのに、日本はなんというか、性に関する『服装』くらい、何十年遅れているのやらという印象。

春から私はセーラー服 12歳、性同一性障害明かし進学

2014年3月23日03時49分

 この春、岐阜市に住む12歳の小学6年生が門出を迎える。心は女性だが、体は男性という性同一性障害(GID)。中学校への進学を機に、自分らしく生きたい――。不安な気持ちを抱えながらも、両親や学校、友だちに支えられ、大きな一歩を踏み出そうとしている。これからはこう呼んでほしいと、「あおい」という名前を自分でつけた。4月から、セーラー服に袖を通す。

 「パパ、見て。似合うでしょ」

 22日、岐阜市の自宅の居間で、あおいさん(12)はこの日買った黒いブレザーと赤いスカートを着て、父(46)と母(49)に披露した。25日の卒業式に着る洋服。「卒業式はやっぱり黒と赤でしょ」と目を輝かせた。
http://www.asahi.com/articles/ASG3Q6SZ8G3QOIPE017.html

なんというか女性装だろうと男性装だろうと自由にさせればいいのにと思う。ましてや性別何ざすきなように対応を受け止めることができない学校組織にも問題が強いきがしてならない。教育現場でこの程度なので、社会でも認知と理解は進まないわなぁ。

これはまだ中学校が公立なんだろうなと考えられる。私立になると敷居は高くなる気がする。
そして高校・大学もハードルは高くなるだろう。単純にコストに見合わない気がするというのもある。

それにしても、服装とか性別くらいで、区別が強い日本の文化がそもそもどうなのよと感じるばかり。
女性の社会進出率の低さもあるしで、まぁ少数派だけでなく、多数派も性別の文化がおかしい国なんだよなぁということはつくづく思う。
性別(SEX)後進国日本・・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました