育乳(バストアップ)

育乳(バストアップ)をまじめに考えて実践してみた。

育乳(バストアップ)と食べ物

ザクロがいいとか、大豆がいいとかキャベツとかいろいろと説があるがどれも根拠はない。
食品だけで大きくするならガウクルア(プエラリア・ミリフィカ)でも食べたほうがマシ。ただしタイとほかの国では一部の場所でしか生産されていないですけどね。
***バストアップなどと歌っているのは、どれも価値はない。

バストアップとホルモンの関係性

二次成長期はバンバンホルモンが分泌される。残るは妊娠中。
逆に女性ホルモン分泌は閉経すると分泌量が減る。おっぱいの脂肪が垂れたりするのも女性ホルモンの衰えが考えられる。
ホルモンに関してのトラブルであれば婦人科の範疇だ。

サプリメント

プエラリアと呼ばれる芋化の植物が大豆の何十倍かの女性ホルモンと同様の働きがあるとされている。
錠剤や塗り薬、コスメなどが販売されている。
ただし、安い製品は偽物しか存在していないので多少高くても信頼できるところで買うこと。
正直安いものや海外の逆輸入製品はろくなものがない。成分検査とかされることがないので、偽物が普通に出回っている製品だとも言える。

  • おっぱい(胸)を、大きくする方法と正しい知識について[育乳][バストアップ]
  • マッサージ

    乳腺に刺激を与えることで育乳効果はあるそうな。
    ただし、これもマッサージするときには、乳液などではなく、プエラリア成分を含んだものの法が確実性は増す。

    お勧め

    女性ホルモンが分泌されていること。
    この為には、プエラリアの錠剤や、プレマリン(女性ホルモン剤)等が、必要。
    女性ホルモン剤投与しただけでは、けたたましく男性の胸が大きくなることはないがハト胸程度にはなる可能性はある。
    逆に、男性ホルモンを女性に投与したからといって胸が小さくなることは無いだろう。
    多少はあるかもしれないが期待するほどは変化は無いと思われる。

    タイトルとURLをコピーしました