サイバー補導がきっかけで逮捕される事案も出てきた昨今。

インターネットを回って集めた情報で売春が摘発されるというのも、警察はもっと他にすべき事がやまほどあるだろうと突っ込みたい所だが、インターネット犯罪で取り締まるにしても、明らかに合意そうな、犯罪取り締まっても被害者がいない事件の気がしてなら無い。
日本の警察って凶悪犯とか、集団犯罪とか学校におけるいじめ(傷害もとい暴行)などには腰が重いイメージなのに、楽な道路交通法とか風営法とかは積極的なのだから、なんか釈然としない。

64歳タクシー運転手、児童買春で逮捕 サイバー補導きっかけに摘発

2013.12.10 23:26

 女子高生に現金を渡してみだらな行為をしたとして京都府警少年課と南署は10日、児童ポルノ・児童買春禁止法違反(児童買春)の疑いで、同府京田辺市のタクシー運転手の男(64)を逮捕した。同署によると「18歳だと思っていた」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は6月26日午後7時ごろ、京都市伏見区のラブホテルで、スマートフォンの出会い系サイトで知り合った同市の高校2年の女子生徒(17)に現金3万円を渡し、みだらな行為をしたとしている。
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/131210/waf13121023280034-n1.htm

このての出会い系の事例が犯罪に巻き込まれて嫌々売春していたという背景なら被害者保護の観点からは、必要な取り締まりだとは思うが、
まがりなりにも双方合意の上での買春な気がする。
法律的には売春自体も禁止されているので取り締まる道理はわからなくもないが、17歳という点を強調されてもじゃあ18歳だったらスルーしていたのか?という点でも疑問はぬぐえない。
ただし18歳でも違法では無いのか?というと、微妙な所な気がしなくもないが、積極的に取り締まっているような事例は耳にしないし報じられていないだけだろうか。
男性も買った時点でアウトな点はあるが、18歳だと騙されていて、17歳でした、児童買春ですね だと悲惨極まりない。ある意味痴漢冤罪と同等な被害っぷりだろう。
買春という悪い点があるとはいえ、男性側の分が悪くなるという事でいえば、女性が進んで売春していたとしたら嵌められたというしか他にない事例だろう。
どちらにしても出会い系サイトで性欲赴くままに若い子をひっかけようとする男性は、犯罪と線引き一つの綱渡り状態だという事は認識しておくべきだろう。

  • 日本の通販業界がガチでヤバイwwwwwwww 通販.jp
  • 自身の性器画像投稿で16歳少女送検「好奇心があった」

    その後年が明けてtwiterに性器写真をアップロードして逮捕される児童(とはいえ16歳)が警察に書類送検される自体が出てきた。
    2014.1.10 14:09

    自身の性器画像投稿で16歳少女送検「好奇心があった」

    自身の性器画像投稿で16歳少女送検「好奇心があった」


    長野県警は10日、自分のわいせつな画像をツイッターに投稿したとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(児童ポルノ公然陳列)とわいせつ電磁的記録媒体陳列の疑いで、同県南部の無職の少女(16)を書類送検した。


    http://www.sanspo.com/geino/news/20140110/tro14011014110003-n1.html
    2013年にバカッターが吹きすさぶ中、性器写真をアップロードしている10代と思われる卑猥な写真は結構あったがあれらは各種通報サイトに通報しようとしたところで、twitterが海外のサービスだということで弾かれていた。要するに海外サイトは今まで放置されていたというところだろう。現在でも多分海外サイトは日本の尻しまりからは無法地帯だとは思う。一応警察が任意で取り締まっていることはあったとしてもすべてを取り締まることはできないとも思うし、色々と監視の目が笊な感じが強い。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました